思考回路をアピールする

会社説明会・入社説明会等で使用するための会場を探すことができます。
【資料請求・お問い合わせ】⇒ 貸し会議室・セミナー会場情報

「忍耐力」 思考回路をアピールする

協調性と同様、これもまたスポーツなどに打ち込んだ学生の定番である。大半の学生が「忍耐力」をアピールする場合、サークル活動などで、辛いこと苦しいこと怒りなどを我慢してじっと耐え忍んできたことを、いかにも世の中の不幸を一人で背負ってきたみたいな論調で語る学生が多い。誰と比較して我慢強いと言うのだろうかと首を傾げたくなる。

忍耐力をアピールされると、人事担当者は、それが職場環境の中でどう活かされるだろうと考えるより、業務適性の方に目がいってしまうものだ。

ビジネスの現場では、理不尽なことが起こりやすい。顧客や得意先であれば自分に非がなくても頭を下げなくてはならない。そういうとき、どう対処するかでその後のビジネス展開に大きな影響を及ぼすものだ。まさに忍耐力の問題がクローズアップしてくる。

単に我慢強さだけじゃない、そのとき何を考え、我慢した後の処理をどうしようとしたかが人事担当者の求めるものである。それが語られれば「この男(女)に仕事を任せても安心してみていられる」と納得させられるのである。

忍耐力には我慢強さもあるが、「物事をあきらめないしつこさ」もある。簡単そうに見える業務も取りかかると、案外手ごわいものが多い。一度取りかかったならば、結末を見届けるまで挑戦して欲しいのであるが、昨今の若者は、簡単にギブアップして周囲の手助けを求める。これではなかなか一人前にはなれない。世の大人たちが半分あきらめかけている「少々のことでは音を上げない」ものがアピールできると、もっと効果的であろう。

次ページ⇒ 発想力について



黒住皓彦 著書
就職活動本【就活は自分を売り込む商談だ】
ダイヤモンド社
書店・大学生協にてご注文ください。
または大学図書館・市町村の図書館等でお借りください。


関連サイト
Copyright (C) 禁無断転載 自己分析.jp 大学生の就職活動. All Rights Reserved.
http://www.venven.jp/